お貴族キャットのディナータイム

オンボロ我が家のお貴族猫、アッシュ猊下のお食事拝見。

e0019594_22264335.jpg
もちろん、デカい方が猊下のディッシュです。

明らかにウェットの割合が違います、
が、
コレは差別ではなくチビの肥満対策なのデス、断じて!



そしてディナー


猊下には少々フシギなクセがあります。

e0019594_222973.jpg
ヤムヤムヤム…

e0019594_22294345.jpg
みてるにゃん?

e0019594_22301588.jpg
ヤムヤムヤムヤム…

e0019594_2231996.jpg
ホントにちゃんとみてるにゃん?


「見られてると気になって食べない」のでなく、
「見られてないと、気になるのか落ち着いて食べない」のデス…

…犬とかって、食べてる時に見てたりするとイヤがるし、
触ろうもんなら、慣れてたってウ〜とかって威嚇するよね?
 (少なくとも20数年前に飼ってたウチの犬はそうだった)
なのに、
「側で見てないと安心して食べない」し、
「食べてる最中に背中をなでたりすると食が進む」ようデス。

…それって貴族の習わし?
メイドとかバトラーとかが側で控えてるアレですか?
ようわからんわ、フシギキゾクネコ…




因に、
チビは横にいよーがいまいが、触られよーがナニされよーが
目の前のゴハンしか頭にないモヨウ。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
[PR]

by soldiercat | 2008-01-10 22:40 | アッシュ日記